車好きの方におすすめの自動車関係の仕事5選

業界情報

自動車に高い興味関心を持っている方なら、1度は自動車関連の仕事に就きたいと考えたことがあると思います。人材不足の状況が続き「売り手市場」ともいわれる自動車業界への就職に挑戦するのは、十分に現実的な選択肢といえるでしょう。

この記事では、車好きの方におすすめしたい自動車関連の職業を5つご紹介します。

車好きの方におすすめの自動車関係の仕事5選

自動車大国としても知られる日本国内には、車に関わる仕事が数多くあります。なかでも車に直接関われる職業といえば、以下の5つが挙がるでしょう。

自動車整備士

自動車の修理や整備、点検などを行う業務です。事故や故障で修理が必要となった車を直すことだけでなく、新車を納車する際の整備や定期点検なども行います。

カーデザイナー

車の内外装をデザインする業務です。安全を保ちながら走行することが求められる車のデザインには、芸術的センスだけでなく工学的・力学的な専門知識も必要とされます。

カーディーラー

自動車メーカーの直営店・特約店で、特定のメーカーの車を販売する仕事です。新車や中古車の販売をはじめ、お客様が購入した車両の定期メンテナンスや定期点検も行っています。
ディーラーにはさまざまな業務内容がありますが、柱となっているのは販売を担当する「営業」、整備や点検を担当する「サービス(整備)」の2業務です。

自動車の開発・設計

自動車業界内では「開発エンジニア」「設計エンジニア」と呼ばれる業務で、商品企画担当者が出したアイデアを技術面で形にしていく仕事を行います。

自動車の製造

自動車の製造工場でさまざまな箇所を組み立てたり、部品を製造したりする生産現場の仕事です。

以下では、上記の5つをさらに詳しく説明していきます。

車関係の仕事①「自動車整備士」

自動車整備は「点検整備」「分解整備」「緊急整備」の3種に大別されています。壊れた車を直したり、性能を高めるための追加整備を行ったりするイメージが強いと思いますが、不調がないかチェックする点検も整備士の重要な業務です。

自動車整備士の仕事内容

車検や12か月点検などの点検整備をはじめ、故障や事故で不調となった車の修理作業、エンジンやミッションなど重要部品を分解して異常を見つけ改善を図る作業などがあります。

自動車整備士に向いている方

自動車整備士の仕事に適しているのは、なんといっても車の構造や動作の仕組みに興味関心が深い方でしょう。しかしそれだけではなく、大きな部品を脱着したり長時間の整備作業を行ったりするため、体力と根気があることも重要です。

関連コンテンツ:自動車整備士とは?必要な資格・種類・取り方について
https://www.resolution.co.jp/archives/62405

車関係の仕事②「カーデザイナー」

カーデザイナーが行っている車のデザインは、外から見える外装からシートやメーター周りなどの内装、カップホルダーなどの細かな装備までさまざまです。

カーデザイナーの仕事内容

内装をデザインするデザイナーの「インテリアデザイナー」、外装をデザインするデザイナー「エクステリアデザイナー」の2種に大別されます。
デザイナーは商品企画の段階から企画会議に参加し、商品となる車のコンセプトや対象顧客などを緻密に反映したデザインを行わなければなりません。企画担当者やエンジニアと何度も協議を重ね、コンセプトや生産コスト、商品性に見合ったデザインを編み出します。

カーデザイナーに向いている方

車のデザインに興味があることはもちろん、魅力あるものを生み出すセンスやそれを表現する力も必要です。また、周りの意見を聞いて的確に形にする力や、市場を分析する力をバランス良く持ち合わせていることが大切でしょう。

車関係の仕事③「カーディーラー」

カーディーラーにはさまざまな仕事がありますが、営業職と整備職が2本の柱といえます。整備については自動車整備士の項目でご説明していますので、ここでは営業職についておもにご説明します。

カーディーラーの仕事内容

カーディーラーの営業職は、ショールームで来店客をもてなし新車の説明をして販売につなげるだけではありません。既存の購入客に点検や車検の時期を告知したり、買い替えの相談を受けたりすることも重要な業務です。このため外出の機会も多く、地域の方と多く接する地元密着型の業務ともいえます。

カーディーラーに向いている方

ディーラーの営業職に適している方は、車に対する知識欲が深いことはもちろん、人と和やかに話すことが好きであることも大切です。お客様に喜んでほしい、安心してほしいという気持ちや、地域社会に貢献したいという意欲の高さが求められる仕事です。

車関係の仕事④「自動車の開発・設計」

開発・設計担当者の業務分野は内部構造や外板、エンジンや駆動系など非常に多岐にわたり、それぞれに関する高い専門知識が求められます。繰り返し試作を行って求められる商品に近づけていく作業もたびたびあり、根気良く対応するスキルも必要でしょう。

自動車の開発・設計の仕事内容

車のさまざまな箇所や部品を設計する仕事をイメージする方が多いと思いますが、商品に見合った性能を開発するテスト担当者などの業務も開発・設計にあたります。
また生産現場がスムーズに生産を行えるよう、監督や指導にあたる生産技術職も開発・設計業務の一環といえます。

自動車の開発・設計に向いている方

最先端技術に興味関心が深い方や、これからの車作りに求められる環境への配慮や事故を減らすことなども商品力として捉え、前向きなものづくりをしたいと考えている方が向いているといえます。

車関係の仕事⑤「自動車製造」

自動車製造の仕事は、自動車メーカーやその系列企業の車体工場や部品工場などでの生産業務です。

自動車製造の仕事内容

生産ラインで部品を順に組み付けて段階的に製品を完成へ近づけていく「組み立て」や、検査ラインで細部を確認し異常がないか確かめる「検査」、金属の材料を熱で溶かしながら組み立てる「溶接」などの業務があります。

自動車製造に向いている方

1つひとつの作業をすばやく丁寧に反復して行うことが得意な方や、正確に作業に取り組める方、1日立って仕事を続けられる方が向いているでしょう。もちろん、自動車やものづくりに興味・関心を持っていることも作業へのモチベーションに直結します。

車関係の仕事を探すおすすめの方法は?

自動車関連の仕事の求人はたくさんありますが、ご自身に合う職場を1人で探すことは大変です。最適な職場探しには、就職活動のサポートから給与交渉までを行ってくれる就職・転職エージェントを利用することがおすすめ。自動車関係の仕事に就きたい場合は、自動車業界をよく知るエージェントを選ぶと良いでしょう。

自動車整備士に興味のある方はレソリューションにご相談ください

自動車関連の仕事のなかでも、整備士としての就職をめざす方には、自動車整備業に特化したユニークな就職エージェントがあります。
レソリューションは、整備業専門の就職・転職エージェントです。幅広い地域に求人実績を持ち、求職者の方の困りごとにも専属コーディネーターがサポートし、入社前・入社後のケアから不安解決まで対応します。求職者に寄り添うエージェントであるため、自動車整備士を目指したい、職場を変えたいと考えている方はぜひ一度ご活用ください。

ご相談はこちら
https://www.resolution.co.jp/contact

まとめ

自動車関連の仕事は数多くありますが、整備の仕事をめざすとなると一般の就職活動とは違う習慣や特色があるのでは、と不安な方も多いでしょう。自動車整備士は現状人材が不足している業界です。売り手市場であっても自身の希望にあう職場を探すのは中々難しいと言えます。そんな時には業界に強いエージェントを使うのも選択肢です。
レソリューションは整備業・メカニック業の就職に関するノウハウを備えたプロ集団です。整備業への就職・転職に少しでも疑問や不明点をお持ちなら、ぜひお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました